第8回「竹のフィッシング・クラフト展」終了いたしました

実は昭和記念公園での「竹のフィツシング・クラフト展」は7回目なので第7回かと思ったが、昨年の「鱒釣りクラフトフェスティバル立川」を入れて第8回ということらしい。

ところで今年はFF雑誌に告知広告も載せなかったが、例年と同じくらいのご来客があったように感じる。やはり今やインターネット、SNSの時代なのだと思う。

会場のある昭和記念公園は東京といっても23区からは随分遠くにある立川市。その遠い立川まで電車を乗り継ぎ、または高速道路を使って初めてイベントにいらっしゃったお客さま。2年続けてお越しになられた方、こちらの方はなんとなく覚えていて「もしかして昨年~」と尋ねたらやはりそうであった。あとは毎年欠かさず来てくれる常連さん。中にはロッドも購入していただいた方もいて、こちらはすっかり顔なじみで「どうもどうも」と軽い挨拶でその後の営業トークも滑らかになる。

土日ともお天気はまずまずであったが、気温が低いまさに東京の冬といった感じ。それでもキャスティングエリアでは常に数名の方がロッドを振っておられた。気に入ったロッドを見つけていただけたら幸いである。

イベント風景の写真は月並みなものだが、数枚撮ったので気が向いたら下記のアドレスをポチッとやってご覧いただきたい。
来年もまた開催する予定なので、今回いらっしゃった方もそうでない方も、来年以降もどうぞよろしくお願いします。ということで少し早いが、「来シーズンの皆様の釣りが良い釣りでありますように」良いロッド良い魚との出会いを祈っております。

https://take-kura.amebaownd.com/posts/7379849

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です